はじめての経営学(中川功一・APS学長)

2022年4月~5月

オンデマンド講義動画

1. ①ビジネス:事業をするとはどういうことか。②経営:マネジメントとは何か

2. 事業のつくり方:ビジネスモデルキャンバス

3. 事業の収支を支える

4. 組織の基本理論

5. 働くとは何か(1)善き働き方をめぐる100年の苦闘

6. 働くとは何か(2)21世紀の働き方

7. 財務諸表を読めるようになろう!

8. 財務・会計、ちょっとだけ深堀り!

​※動画には受講生限定のメンバーエリアからアクセスできます。

​ライブ講義

1.「4月期始業式:経営とは何か、経営を学ぶ意味とは何か」

2.「ビジネスモデルキャンバスお披露目会」

3.「働く意味を考える時間。」

4.「実践・財務諸表分析!」

syashin4.jpg

講師プロフィール

専門は経営戦略論、イノベーション・マネジメント。駒澤大学、大阪大学を経てAPS設立。「アカデミーの力を社会に」を人生のライフワークに据える。国内外トップ誌に論文を掲載させつつ、コンサルタント、リサーチャー、研修や講義を通じて産業界の活性化を支援する。YouTubeでも実践の場に活きる経営学を発信している。

科目概要

経営学の入り口は、わずかに経営学部・商学部の1年生にしか解放されていません!MBAでもやりませんし、書籍も出回っていません。社会人にとって、実は一番希少な講義が「はじめての経営学」だと思っています。経営って何なのか、事業とは何なのか、組織とは何なのか、働くとはどういう行為なのか。そして、会社をめぐる金の流れはどうなっているのか。それらの基本的なところについて、まとまった理解があれば、仕事はもっとやりやすくなると思いませんか。そこから先の、より高度な学びも苦労しなくなると思いませんか。そうした理由から、社会人のための入門経営学講座を、志をもって提供させていただくことにしました。

最終課題

本講義はあえて「ペーパーテスト」を出します!懐かしのペーパーテストにチャレンジして、私は経営の基礎をしっかり押さえたのだ、と自信をもって言えるようになりましょう。課題は後日、受講生向けに発表します。

参考テキスト

中川功一『ど素人でもわかる経営学の本』翔泳社.

中川功一『今日から使える経営学~基本がよくわかる2時間講義』(*)大和書房

 

* 2022年4月16日発売。『ど素人でもわかる経営学の本』をお持ちの場合、新規ご購入の必要はありません。

その他の連絡事項

中川のウェブサイト:株式会社やさしいビジネスラボ