オペレーションズ・マネジメント
細田高道(青山学院大学)

2022年8月~9月

hosoda.png

オンデマンド講義動画

1. オペレーションズ・マネジメントとは?VCAPモデルの視点
2. プロセス分析
3. ガントチャートと生産方式
4. 稼働率と生産性
5. 待ち行列理論
6. サプライチェーン・マネジメント(SCM)
7. 生産・在庫戦略
8. ブルウィップ効果


​※非公開動画には受講生限定のメンバーエリアからアクセスしてください。

​ライブ講義

2022年8月・9月に隔週開催!

1. オペレーションズ・マネジメントとは?世界の最新研究紹介
2. 天災・疫病・戦争下のオペレーションズ・マネジメント
3. ギグエコノミーとオペレーションズ・マネジメント
4. 環境問題とオペレーションズ・マネジメント

講師プロフィール

青山学院大学国際マネジメント研究科(青山ビジネススクール)教授(Ph.D.)。専門領域はサプライチェーン・マネジメント。EJORやIJPE等の海外トップジャーナルからの出版多数。国内学会エリアエディタも務める。日英の企業コンサルティング経験も多数。社会人向けMBAプログラムにてオペレーションズ・マネジメントやサプライチェーンマネジメントをリーダーシップの視点も入れながら実務で活かせる教育を実践している。

科目概要

オペレーションズ・マネジメントって何?という疑問を持たれる人が多いと思います。簡単には「需要をつくり、そこに供給をいかに合わせるか」に関する内容です。「実行のマネジメント」といってもいいかもしれません。マーケティングや戦略とも関係が深い分野です。この講義では基礎的な内容を取り扱います。Week5までは基本的事項を、それ以降はサプライチェーンマネジメントについての内容となります。ライブ講義は応用に重点を置いて実施します。

最終課題

ご自身の会社、事業、あるいはこれから構想しようとしている新事業、

あるいはよくご存じの企業について、VCAPモデルを活用しながら評価をしてください。

参考テキスト

(特に指定はいたしません。Week1にて補足説明します。)