Class Schedule

2022.4-9
2022.4-9

press to zoom
2022.10-2023.3
2022.10-2023.3

press to zoom
2022.4-9
2022.4-9

press to zoom
1/2

2021年からの半年は、まず基本科目から。1期生は皆で共通科目を学びましょう。並行して、中川ゼミではアウトプット志向型の実践知を学んでゆきます。2022年4月からは、開講科目がパラレル2科目となり、ご自身の興味に応じて科目選択をしてください。もちろん2科目同時受講も可能です。

科目のライブ講義は、各先生の設定された曜日で隔週開講されています。通例、時間は19:00~22:00の間で1時間程度です。中川ゼミは、科目ライブ講義のない週、原則木曜日に20:00-22:00の2時間で開講されています。

 

Class Overview

class_overview.png

APSは、各科目をつまみ食いして、わかった気になることを良しとしません。

オンライン・リーズナブルながら、各科目の必須事項を「しっかり」学びます。

全てのコースは、偶数月の第1週目から始まる、8週間のプログラムからなり、大学学部~大学院相当の経営学・経済学の各種科目を、日本の有名・有力経営学者・経済学者たちが本気で教えます! (APSの1コースは、大学で提供される講義のおよそ1単位分相当に該当し、各科目の必須事項を固める内容になります。)

 

毎週1回、自分の好きなタイミングで視聴するオンデマンド講義(20分程度)で基本事項を学び、2週間に1度、計4回のライブ講義(60分)では、学んだことを活かしてケース、ワーク、応用講義に取り組みます。

 

ライブ講義は、各先生の設定された曜日にて、隔週で、19:00-22:00の間に1時間程度で開講されています。

 

最後には、決して甘くはない最終課題に取り組み、評価を受けて、単位をつかみ取ります。​

単位認定証のサンプルです!

​学んだ証を積み重ねていきましょう。

認定証サンプル.jpg
 

Study Project

APSでは、科目学習に並行して、「実践プロジェクト」を実施してまいります。

学びが力となるための鍵は、現実・現場における総合的な知の動員、すなわち実践にあります。そこでは、マーケティング、組織、財務といった知識が複合的に用いられるばかりでなく、それらの知識を使いまわすための土台「OS」もが求められることになります。この意味で、アウトプット型の学びが、インプット型の学びと並行に、両輪で回っていくことが大切になると考えています。

 

APSでは、インプット学習:科目の習得と並行して、「実践プロジェクト」によるアウトプット型の実践学習を行います(参加は任意です。負担に応じて希望ください)。

 

1プロジェクトは6か月間です。興味関心の近い人同士でまとまり、実践プロジェクトを実施します。

内容については、メンバーからの公募で実施しますので、ご希望のプロジェクトテーマをぜひ持ち寄ってください!

例:

 ★メンバーそれぞれの現場で、やってみる

  IT業における経営戦略手法の実践プロジェクト

  職場でのコーチング実践プロジェクト  等

 ★メンバーで一緒になって何かを生み出す

  教育に関する新サービスの構想

  ボドゲの新商品開発 等

 ★うちの会社/事業を支援して!  

  新規顧客獲得の戦略構想  

  オペレーション分析&見直し 等

 ★もっと研究を深めたい!  

  みんなでドラッカー輪読会  

  あるべきダイバーシティ・マネジメントの形とは  等

 ★社会のこれからを洞察する  

  テレワーク時代に伸びる産業・企業とは  

  ビットコインは通貨になり得るのか 等

実践プロジェクトは、科目学習と並行して隔週で実施されていく「中川ゼミ」にて支援をしてゆきますが、自発的にミーティングをしたり、視察や調査をするなどの主体的なアクションを奨励して進めてゆきます。

ブレーンストーミングをする学生たち
 

​Certificate

bronze-medal_illust_533.png

​APS認定経営マスター

15単位 + 研究論文

silver-medal_illust_532.png

​APS認定経営マスター(シルバー)

30単位 + 研究論文

gold-medal_illust_531.png

​APS認定経営マスター(ゴールド)

50単位 + 研究論文

生涯学習、日々成長を理念としている​APSですが、科目学習の節目として、15単位+研究論文の執筆で、当校認定の経営マスターの証書と記念品を送らせて頂きます。(15単位で経営学の必須事項を一通り学び終える量となります。およそ2年で取得できます。)

自己の学びのひとつの集大成として研究論文を完成させて到達する、学びの目標点としてもらえたらと願っています。

その先にもシルバー(30単位到達+研究論文)、ゴールド(50単位到達+研究論文)と次なる目標も設定しておりますので、どんどんと学びを深めてもらえれば嬉しいです。

経営マスター、シルバー、ゴールドの各認定を取られた方には、学費の割引と、卒業生コミュニティへの参加権(無料)も付与されます。

 

Online Community

時代に合わせて、APSではオンラインの受講生の交流の場「ヴァーチャル・キャンパス」を設けています。​

学習事項についての質問から、実際のビジネスやキャリアての相談、時事について議論したり、あるいは単に雑談をしたり。

サークル活動にトライしてみたり、仲間と新たな取り組みにチャレンジしてみたり。

デジタル時代、感染症時代のかたちの「キャンパス」で、仲間たちとよき交流を行い、人生の新しい繋がり、生活の新しい彩りを見つけてもらえたら嬉しく思います。

​“Zemi”

講義とはまた別に、教員とあるテーマについて、密に、インタラクティブに議論し合う「ゼミ」形式のオンラインクラスもあります。

2021年度は、APS学長・中川が開講する「中川ゼミ」です!

一緒にキャリアを考えたり、アイデアの発想法を使ってみたり、ビジネスモデルを作ってみたりと、アウトプット重視、実践に生きる学びを提供してゆきます!​

中川ゼミは、科目ライブ講義が開講されていない週に、原則木曜、20:00-22:00の2時間で開講されています。

 
 

Price & Course

✓ 1か月 9,900円(税込)

​入会金等はございません。

教科書等をお買い求めいただく必要がある場合は、科目シラバスに事前に明記します。

入会中に受けられる各種サービスは以下の通りです。

・各科目、月2回のライブ配信!

・さらに、月2回のアウトプット型講義、中川ゼミへの参加!

・全ての科目のオンデマンド講義/ライブ配信バックナンバーが見放題

・相談し合える、オンラインコミュニティ「ヴァーチャル・キャンパス」

APSでは、前月11日~当月10日までの入金分を、
当月分として取り扱います。
(例.1月2日入金分は1月分授業料、1月11日入金は2月分授業料)

APS会員キャンセル手続き後も、
お支払いいただいた月の月末までは
APSをご利用いただけます。

 

2週間の無料お試し期間がございます。
入会手続きはこちら!

APS入会を悩んでおられます方は、まずは無料のメールマガジン購読をお薦めいたします。
毎週、APSの取り組み状況や、学長発信の様々なビジネス知見を配信しています!