科目担当の先生たちの紹介です! vol.1

更新日:2021年6月18日

今回は、APSでコア科目の教鞭を執っていただくことになった先生を紹介します!


最初は、私・APS学長の中川が【経営戦略論】を2021年10月-11月に担当させていただくとしまして。その先の、豪華教師陣ラインナップを紹介です!


2021年12月-1月

【組織行動論】服部泰宏先生(神戸大学) 組織のなかで、人々はどう働いているか?その心理と行動を科学し、マネジメントや人材、キャリアといった研究の基礎理論となっているものが、組織行動論です。この科目、国内トップ研究者である神大・服部泰宏先生が2か月みっちりの講義をしてくれます!服部さんの講義を受けたかった方、ぜひこの機会にAPSをチェックください!


2021年2月-3月

【マーケティング】勝又壮太郎先生(大阪大学) 消費者が何を考え、どう行動しているのか、組織行動論との対比で言えば「会社の外のひとたちの行動を科学する」のがマーケティングです。それはもちろん、どのような製品を、いくらで、どうやって売るのがよいかの科学です。こちらも国内トップリサーチャーである阪大・勝又壮太郎先生にご担当いただけることになりました!基礎的なマーケの知識はもちろん、最新の研究成果に基づく高度なメソッドや理論までご紹介いただきます。


2021年4月-5月

【データサイエンス】原泰史先生(一橋大学) データを扱う技術は、高度化を遂げ続ける一方では、年々、誰もが簡単に使えるようにも進化しています。今日、データに基づく経営はもはや必須。APSでは志をもって「データサイエンス」をコア科目の一つに据えます。教鞭をとるのは、今が旬、新進気鋭の一橋・原泰史先生です!「使える」技術にするのに定評がありますね!


APSでは1科目から受講いただくことができ、月9,900円から学べます(1科目2か月からになります)。その間、他の科目の講義動画も見放題です!この先生に学んでみたかった、あるいはこの科目を学びたかったという方は、1科目からぜひ検討ください!



閲覧数:241回0件のコメント