3月1日~3月31日まで新年度入会キャンペーン実施中!(30日間無料&本1冊プレゼント!)

新年度は、一念発起、経営学の新しい学びを始めてみませんか。


経営学は、もちろん「事業・経営をうまく行う」ためのものでもありますが、それは同時にこの社会の仕組みを知ることであり、この社会を有意義によく生きるためのヒントでもあります。


APSでは、新しいことを始めるのに適した4月-5月期に、ぴったりな2科目を用意しています!


「はじめての経営学」

APS学長・中川が、経営とは何か、事業とは何か、働くとはどういうことか、会社をめぐるお金の動きはどういうものか、基本部分を分かりやすく丁寧に解説する科目です。経営学なんて学んだことがない、不安…という初心者さんに丁度よい、導入のための科目になっています!


「エフェクチュエーション」

エフェクチュエーションは、21世紀になって提唱された、経営学の最先端理論のひとつです。しかしその本質は、誰にとっても、明日からでも始められるとても身近で力強いものです。困難な状況、不確実な状況を上手に乗り越えていくための、思考・行動様式。同理論の日本の第一人者である吉田満梨先生(神戸大学)が、こちらもやさしく解説してくれます!


APSでは、この新年度の入学に合わせたキャンペーンを用意しています(3月1日~3月31日)!

・ご入会から30日間無料

・以後も継続いただいた方には、学長・中川の本を1冊プレゼント


この機会にぜひ、まずはお試しから、ご入会を検討いただければ幸いです!



★2月からYouTubeでは下のようなAPSの広告動画が流れています!見かけることがありましたら、どうぞよろしくお願いします!



閲覧数:61回0件のコメント