YouTube 中川先生のやさしいビジネス研究の使い方

誰もが、経営学に触れられる社会をつくる。その理念を実現するための、中川学長のもう一つの活動の柱が、YouTubeでの無料経営学講座です。科目シリーズでは大学講義と内容面では全くそん色のないものをお送りすることとし、また時事動画や現場ルポ、事例解説も経営学の各種理論の学びとなる内容を提供しています。

​全て無料で学んでいただけますので、ぜひ積極活用してみてください!

経営学講義シリーズ

 

学部レベルの経営学基本理論がひととおり学べてしまうコースです!

現在、8科目提供中です!

経営戦略論】【経営管理論】【マーケティング】【イノベーション・マネジメント

やさしい統計学】【財務・会計】【行動経済学】【組織行動論

ブランド・マーケティング】【ドラッカー経営学

どの科目も、中川先生がいつもの調子で「やさしく」解説します!

各科目名をクリックすると、当該科目の動画リストにジャンプできます!

【経営戦略論】

企業や、部門、あるいは個人の方針を定めるための思考の理論と技法!

SWOT分析、ポーターの5要因分析、リソース・ベースド・ビューなどが学べます。

【経営管理論】

組織のマネジメントと、企業経営の基本の理論です。組織の3要素、誘因と貢献、組織のかたち、マネジメントコントロール、企業の歴史などが学べます。

【マーケティング】

望ましい製品・サービスを、望んでいる人のところに届けるための理論と方法。市場を科学する学問。

STP、3C分析、4P、カスタマージャーニーなどが学べます。

【イノベーション・マネジメント】

新規事業や、新製品・サービスは、どうやって進めていけばよいのか。そこにも近年、科学のメスが入るようになりました。

製品デザイン、プロトタイピング、ビジネスモデルキャンバス、事業収支の計算方法などが学べます。

【やさしい統計学】

データの時代のための、ビジネスパーソンの教養・技能としての基本的な統計学を学びます。

見本データは以下にあります

【財務・会計】

財務諸表の見方から、現場でのコスト管理、予算管理まで!「財務会計・管理会計・ファイナンス」の基本部分を学びます。

​手元流動性、減価償却費、DCF、損益分岐点などを学べます!

【行動経済学】

近年注目の、人の経済的な意思決定や行動の「現実」を科学せんとする学問です。

正しい判断が出来ないのはなぜか。なぜ我々は踊らされてしまうのか。

プロスペクト理論、バイアス、時間割引率、利他性、フレーミングなどの概念が学べます!

【組織行動論】

組織の中における。人の心理や行動を科学する学問で、経済学・心理学・社会学・政治学・人類学などの諸理論を、組織の文脈に応用した、実際的な学問であるといえます。

組織行動論の歴史は「どうやって働かせるか」からはじまり、「どう生きるか」を探索する時代へと移り変わってきました。
その「生きる」を善いものとするためにこそ、
組織行動論を学びましょう!

 

【ブランド・マーケティング】

ブランドとは、記号や名前が象徴する製品・サービス(群)および組織に対して、その顧客の認知内で生成される知識・理解・解釈のシステムのことです。ブランドは単にどのような製品であるかにとどまらず、企業の信頼や評判、誠実さなどもその一部です。企業経営では「ブランド」と「マーケティング」はほぼ同類のものとして語られますが、本シリーズでは、かなり難儀で、生産的でもない「ブランド」と「マーケティング」の切り分け問題には踏み込まず、ブランドを中心としたマーケティング=ブランド・マーケティングとして解説講義を行っていきます。

【ドラッカー・経営学】

1975年の発刊以来、数百万部を売り上げる永遠のトップセールス、ドラッカーの「マネジメント」。ドラッカー自身の経験と、深い考察に基づく「思想書」であり、半世紀くらい前の本であり、難しいともいわれ、現代の感覚とはズレるところも少なくありません。しかし、この本には経営者として大切なことが書かれています。経営学の知を、なるべく多くの方の力に代えるために。多くの人に分かってもらえるように解説してみたいと思います!